外装工事

紫外線や風雨など、常に過酷な状況にさらされている外壁・屋根。
特に水はお住まいにとっては大敵で、内部まで浸入してしまえば、雨漏りや腐食が起こり、建物がもろくなってしまいます。

そんな水の脅威からお住まいを守っているのが「塗装」。
塗料の効果が切れる前に塗り替えを行い、お住まいの寿命を延ばしましょう。


▼こんな症状はありませんか?

次のような症状が見られれば、塗り替え時期が来ています。
放っておくと、雨漏りが起こることもありますので、お早めにご連絡ください。

 外壁を触ると手に白い粉がつく
 窓のまわりにひびや隙間が見られる
 細かいひびが壁に入っている
 壁に水をかけると、はじかずに水が染みこんでいく
 目地材が切れたり、ひびが入っている
 カビやコケが繁殖している
 塗膜がはがれている


▼外壁塗料の主な種類

塗料には現在数百もの種類があり、すべてを比較検討することは難しい状態です。
ここでは、塗料を大きく4タイプに分類したときの、それぞれの特徴をご紹介。
耐久性や値段のバランスを見て、まずはお住まいにぴったりのタイプを選びましょう。

・ アクリル樹脂塗料
【 価格 ★・耐久性 ★ 】
低価格で施工ができるので、費用を抑えたい時や、短期間で塗り替えを行うときにおすすめです。

・ ウレタン樹脂塗料
【 価格 ★★・耐久性 ★★ 】
施工できる材質の幅が広く、コンクリート、鉄部・木部とも相性の良い塗料です。

・ シリコン樹脂塗料
【 価格 ★★★・耐久性 ★★★★ 】
紫外線や湿気にも強く、コストパフォーマンスも◎。現在塗装の現場で最も良く使われている塗料です。

・ フッ素樹脂塗料
【 価格 ★★★★・耐久性 ★★★★★ 】
耐久性が非常に高いのがこの塗料。独自の光沢感があり汚れにも強いため、長期間外壁を保護できます。

一覧に戻る

▲TOPへ